食器の処分

いらない食器の処分方法を紹介します

食器の処分の方法を紹介しているサイトの写真

引っ越しの前や、荷造りの際に、不要な物の整理も兼ねてしまいますよね。しばらく使っていない食器、お祝い返しなどでしまいこんでいた食器などは、どうしますか?

 

まず、欠けている食器などは、捨ててしまえばよいと思います。

 

捨て方としては、不燃物としてゴミの日に出すことです。その場合、あなたも収集員もケガなどをしないように、しっかりと、割れないように新聞紙などで丁寧に包んで、ガムテープで工程して出しましょう。

 

基本的に、どの自治体でも、食器の処分は不燃物のゴミの日に捨てることになるでしょうから、引越しの日程がきまったら、計画的に処分を進めましょう。不燃物の日以外に出すのは、マナー違反になってしまいますので。

使える食器は売るのも吉

一方で、まだ使える食器、一度も使っていない食器などは、捨てるのはもったいないですね。

 

一番手っ取り早いのは、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらう事でしょうか。新品の物であれば、買い取ってもらえると思いますが、使っていた食器だと、買い取ってもらえない場合もあります。持っていく前に電話で問い合わせてみると良いですね。

 

ブランド物の食器であれば、オークションに出すのもよいでしょう。ただし、最近はオークションでのトラブルもありますので、出品する際には十分気をつけてください。

 

せっかく出品しても、嫌な思いをするのであれば、出品しなければ良かった、なんて思ってしまいますよね。

 

時間と手間をおしまないのであれば、食器だけではなく、その他の物も含めてフリーマーケットに出品するのはいかがですか?

 

ゴミとして処分するには、お金がかかりますが、いくらかでも売れれば「ゴミとなる物が誰かに使ってもらえて、少しお金がもらえた」と思えますね。

 

ただ、フリーマーケットに出店するには、出店料がかかりますし、出品する物に値段をつけたり、当日は荷物を運んで、売れなかった物は持ち帰ってきて。。。と手間がかかります。外で開催されるフリーマーケットであれば、雨が降った場合は延期、もしくは中止になる場合もあります。

 

時間に余裕がなければ、ちょっと難しいですね。でも、いろんな人と会話をしながら自分にとっては不要な物が、誰かに使ってもらえるのは、うれしいと思います。時間がある、ない、手間をかける、手間をかけない、など、色々な選択肢があると思います。最近では、mixiなど、ネットで不用品を必要な人であげたり、寄付したりする事もできます。
ゴミにしてしまう前に、必要な人に使ってもらってはいかがでしょうか。

 

ただし、ネットでの取引は、顔が見えない分、トラブルもつきものです。取引には十分気をつけてください。

いらない食器の処分方法について関連ページ

マットレスの処分方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
不要になった布団の処分方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識