粗大ごみの処分

引越しの際に悩むダブルベットの移動や処分について

ダブルベッドの引越し方法

引越しの際にダブルベットは、引越し先にもよりますが、かさばるし重いしばらさないといけないかもしれないしでいろいろ悩みます。引っ越し先が一人部屋なのか、寝室に置いて利用するのかでまた変わってくるかと思います。

 

ダブルベッドをそのまま利用したいのなら、引っ越し先では寝室において利用するか、または一人部屋にダブルベッドのスペースを確保して、狭くてもベッドを広々使うかです。そのまま利用するのにも、引っ越し先の玄関が、必ずしも広くてダブルベットがそのまま通りぬけられるほど広いところは少ないと思うので、やっぱりばらさなければなりません。ばらしてから、引っ越し先で組み立てなおして利用するのが一般的だと思います。

 

ダブルベッドを中古家具買い取り業者に売るのもいい手です。ものにもよりますが、売ったお金を頭金に安いベッドを購入するのも、引っ越しの際に後々楽です。買い取ってもらって、その中古家具専門店に、いいベッドがあれば、そのまま乗り換えることもできるし、乗り換えてベッドを安く買うことも交渉できるし、買ったら引っ越し先に届けてくれる業者もあるので、便利だと思います。私はダブルベッドの買い取りをお勧めしたいと思います。

 

ダブルベットを査定に出すには?

 

中古家具買い取り専門業者でダブルベッドの買い取り査定をしてもらうには、ほとんどの業者が電話一本で自宅まで来て、ダブルベッドの査定をしてくれます。自分の納得いく売値になるまで、とことんいろんな業者を梯子するといいでしょう。

 

その際には、その業者で販売している中古ベッドをチェックしましょう。気に入ったものがあれば、その業者に、中古ベッドの購入も考えてる旨を伝えると、買い取り価格や、割引など有利に運べる可能性があります。交渉成立したら、ほとんどの業者がその日のうちにダブルベッドを引き取ると思います。

 

いつ明け渡しても良いように準備はしておいたほうがいいですね。業者が、買い取りにチェックするものは、傷や年代、マットレスの沈み具合、さび、臭い、タバコの臭いなどをチェックされると思います。

 

マットレスは、売るも売らないというのも選択肢としてあると思いますが、シングルベッドや敷布団への乗り換えを考えているようでしたら、マットレスも売ったほうがいいと思われます。高く売るためにも、寝たばこや、シミなどには十分配慮していい交渉につなげましょう。買い取り業者で、新たに中古ベッドを購入したら、必ず引っ越し先まで届けてくれるのかも交渉することを忘れないようにしましょう。

引越しの際に悩むダブルベットの移動や処分について関連ページ

エアコンの取り外し方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
お仏壇の引越し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
デスクトップタイプの梱包
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
インターネットの見直し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識