エアコンの取り外し方法

引越し前のエアコンの取り外し方法について

エアコンの移設

引越しを行う時、住居で利用していたエアコンを引越し先でも利用する場合は、引越し業者が来る前に事前にエアコンを取り外し、引越し業者に運んでもらう場合と、引越し業者にエアコンの取り外しを行って貰うという2つの方法が考えられます。

 

引越し業者にエアコンを取り外ししてもらう場合は、引越し当日ではなく前もって取り外しを行って貰う必要があります。これは、引越し業者が実際にエアコンを取り外すのではなく、引越し業者と提携している電気工事業者があり、その電気工事業者がエアコンの取り外しを行うからなのです。

 

また、引越しの当日にエアコンの取り外しなどを行っていては引越しの荷物を運び出す時に邪魔にもなりますし、エアコンの取り外しに時間が掛かってしまえばタイムロスとなります。これにより全ての荷物が搬出されてもエアコンが取り外しが終わらなければトラックも出発をする事が出来なくなります。

 

そのため、エアコンの取り外しは、引越しを行う前に事前に行う必要があるのではないでしょうか。因みに、このエアコンの取り外しという作業は電気工事屋さんなどでなくても個人でもやろうと思えばできるのです。エアコンを取り外ししてもらえば業者によって異なりますが、写真のタイプで8000円くらいが目安です。

 

ただ、この移設費用というのは、数千円から数万円という風に業者によって多くの開きがあるので、ぜひ見積もり時に交渉してください。例えば、エアコンが3台あるから3台でまとめて15000円にするとか交渉余地がある部分です。

自分でエアコンを取り外す場合

また、エアコンの数が多ければそれだけエアコン取り外しにおける費用がかさみますので、可能であれば自分で取り外しを行った方が費用を抑えることが出来るメリットはあります。

 

しかし、素人が行うわけですからエアコンを取り外ししてエアコンを壊してしまう可能性もあるわけです。他にもエアコンの中に入っている冷媒などが漏れたりすると、大変です。そして何よりまた、エアコンを取り外すためには冷媒回収機や、特殊な真空ポンプなど専用の道具を揃える必要があります。

 

大半の家庭にはドライバーなどはあるかと思いますが、エアコンを取り外す時に必要となる道具は、上記の他にも六角レンチ、ペンチ、プラスドライバー、モンキースパナなどです。また、モンキースパナは出来れば2つあると作業効率が良いと言いますが、普通の家庭にモンキースパナが2つあるということは余程工具マニアなどのような人でなければ持っている人は少ないのではないでしょうか。

 

他に必要となるものはガムテープや軍手などです。このような物はどの家庭にも大体あるものではないでしょうか。また、エアコンは配管パイプというものがあります。この配管パイプは室内機と室外機を接続しているパイプで、住宅の壁にはこの配管パイプが入る穴が開いています。エアコンを取り外した後にはこの穴は蓋をして閉じておく事が必要になりますので、この蓋も用意しておく必要があります。

 

このように、よほどの経験者でない限り、エアコンを自力で移設するのは不可能なので、やはり専門の知識を持ったプロに任せるのがおすすめです。

引越し前のエアコンの取り外し方法と費用の相場関連ページ

お仏壇の引越し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
デスクトップタイプの梱包
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
インターネットの見直し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
ダブルベットをどう扱うか
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識