デスクトップタイプの梱包

デスクトップタイプのパソコン本体とモニターを梱包するケース

引越しを行う時最近は家電品などは電源コードや接続に利用するケーブルなどを事前に外しておくだけで、引越し当日引越し業者が毛布のようなものを利用して家電品を梱包してくれて、傷などが付かないように上手に運び出してくれます。パソコンも、デスクトップタイプなどの場合は、モニターと本体が別々になっているものも、専用のケースに入れて梱包を行うのが一般的です。

 

家庭用としての引越しの場合は、ケースを利用するのかどうかは解りませんが、10年以上前に私自身が引越しを行った時には、デスクトップタイプのパソコンとモニターはそれぞれ別々に毛布のようなもので包んで梱包を行って引越しをしました。また、会社での引越しの場合は、先ほど記述したようなパソコンを輸送するために作られたという箱のような物を利用して梱包を行います。この箱にはモニターと本体でもあるデスクトップタイプのパソコン、更に、接続用のケーブルなどもまとめて収納できるようになっており、取り扱いがとても簡単であるため、会社の引越しの準備で梱包などを社員が行う場合でも簡単に収納できるものです。

 

また、ダンボールなどの場合は梱包を行う時テープを利用して固定を行うのですが、これはテープなどを利用する事無く収納できるものです。

 

パソコンと言うものは精密機械であるため、輸送中の揺れなどで故障を起こすと言う事もあると言います。ノーとパソコンなどの場合であれば、引越しを行う時も自分で運び出す事が出来ますが、デスクトップタイプのパソコンとなると自分で運び出すのは無理な話です。自家用車などを利用してパソコンを運び出すのであればまだしも、電車などで運ぶとなるとデスクトップタイプのパソコンは無理なのです。

 

ということで、デスクトップなどのパソコンの移動は、プロの梱包でお任せすることを推奨します。

 

なお、以下は雑談ですが、デスクトップタイプのパソコンはモニターと一体になっているものもあれば、モニターが独立しているタイプもあります。企業などで引越しを行うと、モニターと本体が別々で運び出されると、それぞれの組み合わせというものが崩される事も多くあります。できることであれば、同じ席にある本体とモニターと言うものは引越し先でも同じ席に置いてある方が何かと便利です。

 

特に社員の数が多い会社となれば、仮に50名社員が居る会社でも1人1台のパソコンを利用する会社が多いわけですから、引越し先で自分が使っていた本体とモニターを探し出すという作業も大変になるわけです。このようなことからも、引越しでパソコンを運ぶ時には本体とモニターが1つのケースの中に納まるように出来ているんだとか。

デスクトップタイプのパソコン本体とモニターの梱包関連ページ

エアコンの取り外し方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
お仏壇の引越し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
インターネットの見直し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
ダブルベットをどう扱うか
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識