挨拶まわり

引越し 挨拶

引越しをするときに大事なのが挨拶まわりです。新しい土地での近所づきあいを円滑にするためにも、まず挨拶まわりをすることを忘れないようにしましょう。

 

まず、自分の家の両隣と向かいへの挨拶は基本です。一軒家の場合は敷地を接しているお宅と、道をはさんだお向かいの両隣3軒まわるといいです。マンションやアパートの場合は、同じフロアの方に挨拶するのはもちろん必要ですが、それだけでなく、上下階の方へも挨拶するよう心がけましょう。当たり前のことですが、管理人さんにも必ず挨拶するようにしましょう。さらに、町内会のまとめをされている役員のお宅にもお邪魔して挨拶するとなおいいですね。

 

一世帯がまるまる引越しをするとなると搬送する荷物も多くなり、時間もかかるものです。トラック1台ですまないこともあると思います。引越し作業というものは、気づかないうちに近隣のお宅に迷惑をかけているものなのです。そこで大事なのが挨拶。予め挨拶をしておいて顔を知ってもらっていれば、少々うるさい程度なら寛容に見ていただけるものです。

 

逆の立場になって考えれば分かると思いますが、引越しはかなりどたばたするものです。アパートならなおのことです。壁一枚隔てただけなので、大型の荷物を搬入するときにかなり騒音が発生してしまいますね。このときに、一言挨拶がすんでおけば、気分的に楽です。このように考えれば、引越しの挨拶のうち、ご近所への挨拶は引越しの当日ではなくて、前日までにしておくほうがいいといえます。遠方の場合は下見や下準備の段階で挨拶をしておくとなおいいでしょう。

 

また、引越しの挨拶は、ただ挨拶をすればいいというものではありません。その土地のゴミの収集日、収集場所、分別方法などは必ず教えてもらうことが必要です。引越しの時にダンボールなど大量にゴミが発生するのは避けられません。ダンボールなどのゴミの出し方を教わっておくと便利ですし、ご近所の人にも迷惑をかけることがありませんね。その他、地域の決まりごとやお付き合いの方法について、挨拶まわりのときにいろいろと教えてもらうといいでしょう。

 

挨拶まわりのときに持っていく品としてはだいたい500円くらいの物がふさわしいです。一般的に考えてタオルやキッチン用品、クッキーなどちょっとしたもので大丈夫です。1000円以上の豪華なものはかえって相手に負担になるものです。豪華なものは控えましょう。控えめなのしをつけたり、名前を書いたカードを添えたりすると、自分の名前を覚えてもらえるので便利ですね。

引越しの時の挨拶まわり関連ページ

引越しの手続き
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
自動車の引越し手続き
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識