引越しの豆知識

引越しの挨拶にQuoカードは喜ばれます

新しく新生活を始めるにあたって、近所の人に挨拶をするのは大切です。近所に住んでいる人がどんな人なのか知ることができる機会ですし、相手のほうも新しく引越してきた人がどんな人なのか気になっているはずです。

 

引越しの挨拶にいく範囲は、一軒家などの住宅地なら向こう三軒両隣が基本と言われていますが、そのほかにもつきあいのありそうな家があったら、行ってみるのもよいかもしれませんね。アパートの場合は、左右隣は必ず行った方が良いと思います。そして、もしもお子さんがいるなら、真上の階や真下の階などにも挨拶に行く事を提案します。

 

特に、下の階には足音が響きやすいので、トラブルになりやすいです。しかし人間というのは不思議なもので、ちょっと挨拶をしておくだけで(もっと良いのは仲良くなれれば)、同じ騒音でも気にならなくなるんですね。

 

もちろん、それほど気にする必要もないかと思いますが、あくまでも迷惑などををかけそう、近所づきあいがありそうな家だけでよいと思います。

ここで登場のQuoカード

Quoカードの写真

しかし、その挨拶のとき、挨拶の品をもっていくと思いますが、悩みますよね。できれば、引越し先でそろえるのではなく、引越し前に決めておき、そろえていく方がよいと思います。引越し先ではやはり、引越し作業などで忙しいですし、近所にどんなお店があるかもわかりません。

 

挨拶の品程度なら、もって行っても邪魔にはなりません。最近の挨拶の品は、quoカードなどもあるようです。quoカードならコンビニエンスストアなどでも使えますので、誰にでも喜ばれると思います。

 

引越しの挨拶の品は、昔ながらにタオルや、入浴剤などを選ぶ人もいます。どんなものでも挨拶先の人は受け取ってくれると思いますが、使い勝手のよいものや手元に残らずなくなってしまうものの方がよいかもしれませんね。

 

使い方に困るものや、年齢によってはもらって困るものなどは避けたほうがよいと思います。たかが挨拶の品とはいえ、そんなところから近所への評判を落としたくはないですよね。挨拶の品は、そんなの高額のものでなくて構いません。

 

平均的に500円ぐらいのものを選ぶ人が多いようです。ですので、quoカードもその金額のカードはありますし、自分で好きなものを買えるのでかえって喜ばれるかもしれませんね。最近は引越ししてきても挨拶などをしない人もいますが、万が一何かあったとき、手を貸してくれるのは近所の人ということがありますので、挨拶だけはするようにしたいですね。

 

意外と近所というものは、こちらが思っているよりつながりがあるものです。特にお年寄りが多い地域などになれば、新しく来る人がどんな人かなど噂になっている場合があります。人柄や家族構成などがわかるとすぐに広まることも多いので、近所づきあいはあまり甘くみず、最低限のお付き合いはするようにしておきましょう。


引越しの挨拶にQuoカードは喜ばれます関連ページ

原付のガソリンを空にする方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
バイクの引越し方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
冷蔵庫の動かし方
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
担任の先生へのあいさつ
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
一人暮らし物件への引越し
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
失敗しない引越し会社の選び方
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
家具の分解で安くなる
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識