一人暮らし物件

一人暮らし物件への引越しのポイント

新生活に備えて一人暮らし用の賃貸物件などに引越すことを考えている方は、いかに引越し費用を抑えるかということに頭を悩ませているかと思います。

 

管理人は、大学生の時にあまりお金がなかったために、引越し専門業者へ引っ越し依頼を出すのではなく一人だけの人間を短期間限定で雇える個人業、例えば便利屋などに頼み人件費を抑えるような形で引越し作業を行い、かなりの経費節約になった記憶があります。

 

しかし、こういった個人の業者では、万が一の家電などの故障の時にトラブルになると聞いたことがあります。しかも、管理人が学生のころ当時は(10年以上前)、インターネットも発達しておらず、単身パックの比較などが簡単に行えませんでした。

 

いまでは、簡単に比較できますので、学生などの一人暮らしの引越しとはいえ、やはり専門の引越し業者に依頼するのがベストだと思います。

 

トップページに戻る

もしもそれでも便利屋で頼みたい場合の参考情報

便利屋業を営んでいる自営業者は大体軽トラックや大型ワゴン車などを所有しており引越し作業に必要な大きな荷物を長距離運べる移動手段も心配することがなく、人件費も抑えられることから通常の引っ越し業者へ依頼するより低価格での引っ越し作業を行うことができるそうです。

 

特に一人暮らしを新しく始めるという方は荷物もそこまで多くないでしょうし新しい部屋に大きな家具などを持ちこむことも少ないでしょう、そのため便利屋などを利用すれば非常にリーズナブルな引っ越し作業を完了させることができる可能性はあります。

 

学生のころ、知人にも知り合いの便利屋さんの手伝いで引っ越し作業を行っていましたので、依頼者からとても安い価格で引越しを終えることが出来たという感謝の言葉を受けたという経験があったなんて話していました。

 

知人が行った引越し作業の手伝いは一軒家から一軒家への引越しだったので人手が必要で、当時時間と体力が有り余っていた自分に声がかかったことからアルバイトとして雇ってもらったようです。

 

その時には、冷蔵庫や洗濯機など重量のある家電を運ぶのに人員が必要だったため自分も呼ばれたという形でしたが、一人暮らし用のワンルームへの引越しの場合なら冷蔵庫などもそこまで大型のサイズでは無いでしょうし、引越しを終えてから新しい家電を購入するという方も多いという点では、引越し料金を抑える事が出来ると思います。

 

当時、このような話しをきいて、便利屋さんが一人で引越し作業を手伝いに行ったという話しを聞きこれは便利だと思ったしだいです。そういった引越し手伝いの経験があったことで自分の弟が実家を離れ引越しを行う際には業者を頼ることなく全ての作業を兄弟二人で行うことに成功したこともあります。ただし、かなりの時間を失ったので、時給換算すると、やっぱり業者さんにしっかりと頼むべきだったとは、思いましたが。

 

エアコンの取り付け取り外しなども自分が行えたので本当に一から十まで家族のみで引越し作業を終えることができたのですが、自分のようなスキルを持ち合わせている人間が身近にいない方はやはり専門の業者に頼まざるをえないでしょう。

 

その際一番気にしなければいけないのが人件費ですので、単身の引越しなら、一人だけを派遣してくれるような業者に依頼を出す、もしくは交渉するのが良いかと思います。

一人暮らし物件への引越しのポイント関連ページ

原付のガソリンを空にする方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
バイクの引越し方法
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
冷蔵庫の動かし方
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
担任の先生へのあいさつ
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
失敗しない引越し会社の選び方
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
引越しの挨拶にQuoカード
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!
家具の分解で安くなる
お得に引越しするなら引越し料金を一括見積もりするのが一番!

失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識