引越し料金一括見積もり

引越しで失敗しない良い業者の選び方とは!?

引越し業者を選び時に、あなたは何を重視しますか?

 

おそらく価格だと思います。でも、料金が安いだけで選ぶのはちょっと待ってください。

 

重そうな写真

激安で引越しできると謳う業者は、とてもたくさんいます。2月、3月もなるとアパートの郵便受けは、よくわからない業者の引越し系のチラシでいっぱいになることもありますよね(苦笑

 

管理人も、学生時代にお金がなかったため、ただ安いだけで決めて失敗しました。大切なテレビなどを中途半端な梱包で扱われたり、パソコンもマウスも適当にダンボールにいれられたようで、クリックができなくなっていました。。

 

他にも、時間になっても業者が来ないだとか、ひどいものだと、県をまたぐ引越しで、荷物が無くなったなんで例も。安さだけでえらんで、このようなことになっては本末転倒です。

 

つまり、失敗しない業者選びのコツは、値段だけを軸にえらばないということです。もちろん安いに越したことはありません。どんなに良いサービスだって、価格を下げる努力はするべきだと管理人も思います。

 

そこで、値段以外に事前に見るべきポイントを紹介します。それは、

 

  • 国土交通省の認可を受けた業者
  • 標準引越運送約款を採用している
  • 見積りの明細の基準が明確である

 

最低でも、この3つのポイントは確認しましょう。さらに、可能ならネットが発達していますので、その引越し業者の名前で検索して口コミ情報くらいは見た方がいいでしょうね。

 

引越し業者の口コミについて
たとえば、○○引越しセンターだとしますね。そうしたら、グーグルなどで、

 

○○引越しセンター 口コミ

 

のように検索して調べるんです。上記の『国土交通省の認可を受けているか』『標準引越運送約款を採用しているか』という点も、信頼できる業者ならホームページで確認できるでしょう。(逆にこのような基本的な点をホームページで公開していなければ、少し警戒した方がいいかもしれません。)

 

ただそうは言っても、引越しの忙しい前にこんな点を自分でやるのも面倒かと思います。そういった方は最下部のバナーから優良な業者140社に対して一括で見積もりできますので、検討してみてください。

見積りはいい加減にやらない

最近では、引越し業者としても少しでも値段を下げるために、特に単身の引越しの場合には、家まで訪問して実際の荷物やアパートなどを見ずに、電話での打ち合わせだけで見積もりを終わらせるケースもあります。

 

そして、実際の引越しの日になって、

 

  • 伝え忘れていた大きな家具があった
  • 引越し先にエレベーターがなかった
  • 自転車を持っていくことを忘れていた
  • 予想以上にもっていく本が多かった

 

という具体に、追加料金が発生するケースもあるようです。

 

もちろん、打ち合わせ時には、相手もプロなので大抵の事は聞いてきてくれます。しかし、相手が聞いてこなかったんだから、それ以上の請求は来ないというのは誤りです。

 

そこで、【荷物の量】【大型の家具、家電の有無】【車や自転車】【引越し元と先のエレベータの有無】など正確に伝えましょう。

 

そして、少しでも気になる点があれば、きちんと業者さんに言った方がいいのはもちろんですが、電話やネットでの見積もりの安かった2社にはやはり自宅まで来て正確な見積もりを出してもらえないか、伝えた方がいいです。

 

向こうが現地訪問した場合には、プロが正確に見積もってくれますので、あとあとになって追加請求される可能性がグっと減りますし(その後、大型家電を買ったりすればもちろん料金が変わっても文句はいません)、安心ですよね。

 

このように、失敗しない業者選びにおいては、

 

  1. きとんと現物をみて正確な見積もりを出してもらう
  2. そのためにまずは正確な見積もりを依頼する業者2社を一括比較サービスで選定する

 

といった手順が良いかと思います。

 

一括見積もり開始ボタン


失敗しない業者選び 単身引越しプラン ファミリー引越しプラン 引越し手続き 引越しの豆知識